スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮り納め

九月よりここで、それ以前の束式機関区@撮り鉄戦闘記録、さらに前の国鉄三重奏と今年は延々移転を繰り返して参りました。
飽きっぽい自分の性格故の事なのですが、ご覧頂いている顔見知りの方々にはお手数をおかけいたしました。
来年はこんなことが無い様に、しっかりとした運営を続けていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。


8577F
▲今年の撮り納めは8000系
・・・・敬語疲れた(ぇ
さてさて、ここからはいつもの口調で。

上までがよそ様向け、ここからはお知り合い向けの記事ですよっと。

撮り収めは去年は20000系だったか。
写真が残ってないから正確には分からないが、「カスカーブ」でクソ寒い中待ってた記憶だけは確かに。

8000系来ないなぁ~とか言ってたらその2日前には本線から姿を消していたというオチ。なんてこったw
133北斗星を赤羽で撮影した帰りに、カスカーブで8000系2本を撮ったのが最後でしたとさ。ちなみにこれは12月28日ではなかったかと。

ではでは今年一年、はやぶさの記録を写真で振り返って見ましょー
写真多いのでご注意を。

まずは一月。
東上通いや友人を連行した鳥沢鉄橋などなど。そしてなにより201系H4編成の試運転を筆頭に挙げ・・・るところが写真が画面の割れた古いパソコンに封印されてしまっているので唯一残っているこの写真で。
懐かしの2459レ
▲相模湖を未更新の64が駆ける

2459レを狙えば2日に一度、未更新EF64が狙えたまさかの1006先頭ループ運用。
といいつつ狙ったのは二回のみという体たらく。
これも201シテンの手土産でしたとさ。

二月。
八王子支社が二月一日は201系の日と定めてくれちゃったので国分寺で徹夜するハメに(笑
1001番の刻印がなされた記念切符は私の宝物。唯一つの手放したくない鉄道グッツ。

バレンタインデー
▲B901と並んだH7編成
201系の日記念として、バレンタインデーに合わせたデザインとされる31周年ステッカーが掲出されて運用入りしたH4とH7。友人に「バレンタインデーになんで201なんか・・・」などと嘆かれつつ一日追い掛け回す。

三月。
さよなら北陸
▲ダイヤ改正の足音迫る

上野駅に点された最後の「北陸」。9両運転の能登もこれで見納め。
発車時刻にEF64の起動音が響き、「ありがとう」コールの中、列車は金沢への旅へ。
最終・下り北陸
▲大勢に見送られる最後

とこれが一般視点。
私的にはコイツがこの運用を限りに運用を外れた方がビックニュース。
IMG_5252.jpg
▲ステッカー×H運用

桜の季節を楽しみにしていただけあって落胆は大きく・・・。

季節はめぐって開花の季節が訪れる。
春が来た
▲この組み合わせもあと何回?

201系のさよなら運転が始まる。
毎週のようにホリデーパスで出撃を繰り返すことに。
オレンジ×桜
▲奇跡は起きた

桜が長持ちしてくれたおかげでまさかのコラボレーション。
さらに次の運転では・・・

四月の雪
▲雪が降る

春の次に冬が来る。
撮影側としては嬉し涙の嵐。これだけではまだ終わらない。

山線区間へ
▲有名どころを上る
さらに歓喜を呼ぶH7の営業復帰。
4月は幸せな月だった。

ゴールデンウィークと共に5月がやってくる。
楽しみにしていた地元の臨時快速群を撮影していると、8107Fの事故廃車という悲しいニュースも。
念願の白レンズを導入し、向かう先は・・・

IMG_8880.jpg
▲青梅仕業の休17T

迷うことなく中央近辺。
京葉通勤快速の記録もしっかりとしておく201強化期間スタート。この後10月まで半年にわたって続く一大キャンペーン(ぉぃ
このころから1054or201のスタイルが決定的に。

そして雨降る六月へ。
雨を切り裂いて
▲パテ補修直後の8113F

雨降りの季節到来と共に憂鬱に。
その別れはやってくる。

最後は明るく見送ろう。片道100kmを漕ぎ抜いて(ぇ
Let's Go to Hachiouji!
さよなら、松本への片道切符
▲さようなら、H4

かつてない緊張の中で握ったレリーズ。
二年間追い掛け回したオレンジの片割れと永遠の別れ―――。

そして、夏が来た。
夏本番!
▲爆煙の重装備

暑い季節は俺の季節。自転車跨り東京行脚。
東京へのお引越など自分自身も落ち着かない七月。
それきたとばかりに御茶ノ水へ通う日々が続く。

御茶ノ水ならチャリの庭
▲夏の日差しを浴びて

中特・通特・通快と抑えてもう一枚、もう一枚と追い求めて。

中央×京葉
▲京葉車にも会ってみたり

そして、日は短くなってゆく九月。
電球切れ
▲各駅停車で走る

各駅狙いを本格化。
引退の足音が迫り、201系も限界を感じさせるように故障を頻発させた。

快晴のヒガハスで
▲4094レで上る

九月といえば1041の転属・1054の引退。
追い続けていたPFも、夏の日差しと共に関東圏から姿を消した。

十月に入り、もうその日付も迫ってくる。
遣り残したことはないか。確認しながら、最後の記録へ。
それこそ、時間があれば中央線へ。
もう二度と見れないのだから。
青梅特快
▲青梅沿線で、順光の青梅特快を狙う

ひとつの課題を達成。まだまだやりたことはあったけど、間に合わなかった。
発想が遅すぎた。

IMG_5770.jpg
▲さようなら。ありがとう。

鉄道関連で、本当に泣いてしまうとは思わなかった。
引退間際の活躍しか知らないけれど、夢中にさせてくれた。本当にありがとう。


11月。新鶴見に、人気釜が帰ってきた。
IMG_9728.jpg
▲カラシドアのスター

検査明けがまさかのそのまま。
綺麗なうちにと蓮田を通るたびに自転車でお迎え。来年への楽しみが、一つ。

12月。
鉄橋を渡る
▲野田線が熱い

ファインダー越しの目は、地元へ。
新年早々東上沿線から始まった2010年は、やはり東武で幕を閉じました。

原点である201系、憧れであった原色電気の大半が無くなってしまった2010年。
しかし、E233系など新系列への出会いの年でもあったように思う。
また、交流関係も広げることができたのではないかと。

来年は、どうなるだろうか?楽しみに、過ごして行こうかな、と。
今年一年、ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。

                  2010/12/31 はやぶさ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自己紹介

はやぶさ

Author:はやぶさ
お受験ですよ。
人事だと思っていざなってみると津波のように襲ってくる焦り。

鉄活動を大幅に縮小することにしたので放置気味かも。
ただ写真を一切撮らないというのは有り得ないので撮ったら更新はする予定。
気長にお待ちくだされ。

最近の更新
過去ログ
カテゴリ
最近のコメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。